Galaxy S3のゴリラガラス2を割ってみた。

Galaxy S3のゴリラガラス2 傷耐性・強度を検証!?

Galaxy S3のゴリラガラス2 傷耐性・強度を検証してみました。
結果は、この通り。

 

新しく購入したXperia A(SO-04E)との比較画像。
GalaxyS3ゴリラガラス2
↑クリックで拡大します。

 

いえ、嘘です。

 

この前、数年ぶりに、すっ転びまして・・・。笑

 

尻もちをつく感じで、転んだのですが、
転び具合にしては、あんまり痛く無かったんですよね。

 

しかし、、
たまたま、その日だけ、おしりのポケットに入れていたGalaxyS3。

 

お尻のポケットから出すと、彼はボロボロになっていました。
彼のお陰で、尻もちついた時、あまり痛くなかったのかな。

 

悲しいかな、ゴリラガラス2が緩衝材になったという。

 

 

ヘリコプターのコックピットや電車のフロントウィンドウにもにも採用されるという、
そんな屈強なゴリラガラス2も、私の尾てい骨の強靭さには敵わないということが証明されました。

 

 

ゴリラガラス2は、傷に強く、硬度が高いと評判の高強度ガラスです。
通常の使用においては、傷が入りにくく、とても良いのですが、
こういった衝撃には耐えられませんので、ぜひ、気をつけてください。笑

 

 

GalaxyS3のゴリラガラス2は、完全にバリバリですが、電源は入ります。
GalaxyS3ゴリラガラス2

 

ちなみに、ドコモショップに買い替えに行った時に、店員さんがこのGalaxyS3を見て驚いていました。

 

大抵のGalaxyは、衝撃に弱く、
ガラスが割れる程度の衝撃が加わると、本体も壊れてしまう事が大半なんだそうです。

 

 

ゴリラガラス2ってなに?

ここで、ゴリラガラス2についておさらいしてみましょう。

 

アメリカのコーニング社という化学強化ガラスメーカーが開発した、
高強度ガラスですね。
それも、スマートフォンやタブレットなどへの搭載を目的として、開発されているんだとか。

 

ガラスと一口に言っても、色々と種類があるのをご存知でしょうか?

 

身近なものを一部ご紹介してみます。
・ソーダ石灰ガラス
  窓ガラスや食器類などに使われている、私達にとって一番身近なガラスですね。
  炭酸ナトリウムを原料としています。

 

・鉛ガラス(クリスタルガラス)
  高級食器などに使われるガラスです。
  高級グラスメーカーで有名なBaccarat(バカラ)なども、この鉛ガラスを使用しています。

 

・ほうけい酸ガラス(耐熱ガラス)
  耐熱性や化学耐食性などに特化させたガラスです。

 

こうして、色々な種類がありますが、
ゴリラガラスシリーズは、「アルカリアルミノケイ酸塩ガラス」と言われるガラスだそうです。

 

表面硬度を高めながら、独自技術によって、靱性を驚異的に高めているそうです。

 

どういうことかというと、

 

ガラスでありながら、力が加わっても割れにくい(平面ガラスなのに、ある程度湾曲する!)
表面に化学処理を施すことで、硬度を劇的に高めている。

 

ということで、従来のスマートフォンに採用されているガラスよりも、
・落下させた時に割れにくい”柔らかさ”
・傷がつきにくい、表面硬度
この二つを実現したのが、ゴリラガラスということだそうです。

 

簡単に説明するつもりが、かなり長くなってしまいました・・・。笑