タイプXiとFOMAプランの通話料を比較

タイプXiとFOMAプランの通話料を比較してみた。こりゃ高すぎ。

私は、以前、FOMA契約「タイプLバリュー」で契約をしていました。
それなりに発信もしますし、極稀に長電話も。

 

ということで、タイプLでの契約をしていたのですが、
使っていた携帯端末「MEDIAS N-04C」の1年払いが終了すると同時に即乗換を検討していました。
N-04Cのプリインストールのアプリが削除できない苛立ちとただでさえ少ない端末内保存領域(400MB)
おまけに、全てにおいて動作が重いという致命傷。

 

もう二度とMEDIASは買わないと心に決め、浮き足立ってドコモショップへ。

 

以前から、レビューが安定している、GALAXY S3かクアッドコアCPU搭載のALLOWS X F-10Dで悩みましたが、ALLOWS X F-10Dといえば、前機種で不具合が頻発していたモデルと言うことで、今回は、GALAXY S3に機種変更を決めました。

 

そこで、ドコモショップ店員さんに料金プランの詳細を聞いていると、驚愕の事実が。

 

Xiの料金プランは1つしか設定が無いとの事。
FOMAプランでいうと、タイプSSの設定しか無い訳です。

料金プラン 通話料(30秒あたり)
タイプXi 21円
FOMAタイプSS 21円
FOMAタイプS 18.9円
FOMAタイプM 14.7円
FOMAタイプL 10.5円
FOMAタイプLL 7.875円

 

 

いままで契約していた、FOMAタイプLからの乗換だと、通話料が2倍になるという衝撃の新事実。
Xiカケ・ホーダイというのに、追加料金を支払って契約すれば、ドコモ携帯への通話は24時間無料になるとのことでしたが、
今のiPhoneブームのおかげもあってか、Softbankユーザーがかなり多いのは、周知の事実です。

 

タイプXiの通話料:21円/30秒
FOMAタイプLの通話料:21円/30秒

 

 

かなり悩みましたが、ソフトバンクショップの店員の応対の悪さも知っている私としては、ドコモは捨てがたい所。
休日のソフトバンクショップの待ち時間とかひどすぎて。
やっぱりドコモスタッフの接客態度とかの質は高いですしね。

 

 

ということで、やむなく、GALAXY S3を購入した訳です。

 

そこで色々と試行錯誤しました。
色々な通話料節約アプリを試してみたり、別項で詳細をお話していますので、
そちらをご覧になってみてください。